離婚調停 必要書類

  • 相続放棄

    相続放棄は、必要書類を集めて家庭裁判所に申述をするという手続きをとるということがお分かりいただけたと思います。一見するとそれほど複雑な手続きというわけではなく、また、3か月というタイムリミットもあることから、ご自身で手続きを済ませようと思う方もいらっしゃると思います。しかし、相続放棄は一度するとやり直しがききませ...

  • 裁判離婚

    1つ目の条件は、少なくとも1度、離婚調停を行っているということです。夫婦だけでは離婚協議がうまくいかず、第三者に判断してもらおうとしても、まず離婚裁判を起こすということはできず、離婚調停を行う必要があるのです。 2つ目の条件は、民法に定められた離婚の条件を満たしているということです。民法第770第1項には、次のよ...

  • 調停離婚

    調停離婚とは、家庭裁判所で行われる離婚調停を経て、離婚を成立させる方法のことをさします。離婚の話し合いが難航した場合や、DVの被害を受けているなどでそもそも話し合いがままならない場合に調停離婚が用いられています。 家庭裁判所で離婚について話し合いを行うなら離婚裁判でもよいのではないか、と考えられる方もいらっしゃる...

  • 子供の養育費

    家庭裁判所で行われる離婚調停や離婚裁判では、養育費算定表を用いて養育費が算定され、提示されることが多いです。 離婚協議において養育費で折り合いがつかない場合には、離婚調停を活用することも検討するとよいでしょう。また、養育費を決めずに離婚した場合には、養育費請求調停を申立することができます。弁護士は、養育費について...

  • 親権・監護権

    親権についての協議が進まないようでしたら、離婚調停を活用することをも検討するのがよいでしょう。 弁護士 嶋本 雅史(希望法律事務所)は、東京都立川市を中心に、八王子市や多摩地区の皆様の、離婚や相続、債務整理などの問題について、豊富な経験と知識をもとにより良い解決策をご提案し、ご相談者様に寄り添ってサポート致します...

  • 離婚の種類と手続き

    調停離婚とは、家庭裁判所で行われる離婚調停を通じて、離婚やその条件について合意することで成立させる離婚の方法のことをさします。離婚調停では、夫婦それぞれが調停委員に対して自分の主張を述べるため、夫婦だけで話し合いを行うよりも冷静に話し合いを行うことができます。また、原則的に離婚調停では夫婦が顔を合わせることがない...

事務所概要Office Overview

名称 希望法律事務所 弁護士 嶋本 雅史
所在地 〒190-0023 東京都立川市柴崎町3-6-19 勇和ビル3階
TEL/FAX TEL:042-528-8131 / FAX:042-528-8132
対応時間 月~土 9:30~17:30(事前予約で時間外対応可能です)
定休日 日曜・祝日(事前予約で休日も対応可能です)
アクセス
  • JR立川駅南口から徒歩3分
  • 多摩都市モノレール立川南駅から徒歩2分

ラーメンスクエアや、りそな銀行立川支店の入っている商業ビル「アレアレア2」の裏側です。 駐車場は備えておりませんので、お車でお越しの場合は事務所両隣のコインパーキング、アレアレア地下駐車場などをご利用いただければ幸いです。

事務所外観