「相談しやすく、わかりやすい」

相続や離婚問題について依頼者目線で考え“より良い解決策を考えること”を心がけています。

弁護士嶋本 雅史

嶋本雅史弁護士の写真
弁護士嶋本 雅史Masafumi Shimamoto

依頼者の目線で考え、お気持ちや思いをできる限り共有できるように努めたい

希望法律事務所の弁護士 嶋本 雅史と申します。 私は家事事件、特に離婚問題に注力しています。離婚や相続などの家事事件は、お子様やご両親、ご家族の将来にも大きく関わる問題です。 「弁護士」と「依頼者」ではなく「人」と「人」という関係性の中で“思い”を共有すること。そして、“より良い解決策を考えること”を心がけて、納得できる結末を迎えられるように、サポート致します。お一人で悩まずに、是非ご相談ください。

  • 弁護士会
    • 東京弁護士会
  • 経歴
    • 平成11年 創価大学法学部法律学科卒(25期)
    • 平成19年 関西学院大学法科大学院卒(2期既修)
    • 平成19年 新司法試験合格(司法修習新61期)
    • 平成20年 弁護士登録(東京弁護士会)
    • 平成24年 希望法律事務所入所
    • 平成25年 東京弁護士会常議員,入退会審査調査会委員
    • 平成26年 創価大学法学部非常勤講師
    • 令和元年 関東弁護士会連合会理事
    • 日本司法支援センター(法テラス)法律相談担当・契約弁護士

主な取扱業務Main Business

離婚・男女問題

現在、日本では3組に1組の夫婦が離婚を決断しているといわれています。
離婚するという選択肢は、ポピュラーなものになりつつあるのです。

もっとも、離婚に伴うトラブルがなくなったわけではありません。
多くの方が、離婚の際にお悩みを抱えていらっしゃるのです。

たとえば、配偶者の不倫についての慰謝料の問題や、財産分与の問題、子どもがいる夫婦が離婚する場合には子どもの親権・監護権、養育費などの問題があります。
こうした問題を無視して強引に離婚することは、離婚後の生活に暗い影を落とすことになりかねません。
弁護士は、離婚についてお悩みの方をサポートいたします。
離婚でお悩みの方は、当職までお気軽にご相談ください。

相続

相続は、人が亡くなると発生します。

相続が発生すると、亡くなった方の財産を、残された家族などが受け継ぐことになります。
相続において、亡くなった方のことを「被相続人」、財産受け取る人たちのことを「相続人」といいまが、
相続人は、被相続人の「財産の一切を承継する」と法律上定められています。
また、全ての人が相続人となるわけではなく、さらには、相続人であっても「遺言」によってはどのくらい財産を受け取ることができるのかが異なります。
遺言がない場合には、複数人いる相続人同士で「遺産分割協議」を行い、遺産分割の方法を決めることになります。

このように、相続が発生すると、単に財産を受け継げばいいということではなく、様々なことを考えなければならないのです。
お気軽にご相談ください。

債務整理

銀行等の貸金業者からお金を借りた際には、基本的に弁済期までに利子を付した額を返済しなければなりません。もっとも、自らの給料や生活費を考えて、借金を返済することがもはや現実的でない場合も考えられます。
このような場合において、債務者は、自らの債務を減らしてもらうように交渉したり、そもそも債務自体をなくしてったりする手続きのことを「債務整理」と言います。

債務整理は、減らすことの出来る金額やその後の影響が制度によって異なりますので、利用する際にはそれぞれの制度のメリット及びデメリットを理解する必要があります。
メリット・デメリットの判断には法的な専門知識が必要となりますので、詳しくは当職までご相談ください。

事務所概要Office Overview

名称 希望法律事務所 弁護士 嶋本 雅史
所在地 〒190-0023 東京都立川市柴崎町3-6-19 勇和ビル3階
TEL/FAX TEL:042-528-8131 / FAX:042-528-8132
対応時間 月~土 9:30~17:30(事前予約で時間外対応可能です)
定休日 日曜・祝日(事前予約で休日も対応可能です)
アクセス
  • JR立川駅南口から徒歩3分
  • 多摩都市モノレール立川南駅から徒歩2分

ラーメンスクエアや、りそな銀行立川支店の入っている商業ビル「アレアレア2」の裏側です。 駐車場は備えておりませんので、お車でお越しの場合は事務所両隣のコインパーキング、アレアレア地下駐車場などをご利用いただければ幸いです。

事務所外観